一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが必須です。
では、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が不必要なのか?という疑問も抱きます。
しかし、そんなことはありません。
葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が注意が必要な期間ですので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。
葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合にはちょっとしたコツがあります。
それは、出来るだけ加熱を避けるという事ですね。
葉酸摂取を目的とする場合、野菜や果実などの、そのままで食べられる食材を選ぶのもポイントです。
とはいえ、加熱が必要な食材やメニューの場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、サッと熱を通す程度にした方が良いです。
こうした調理や食事が負担だと考える方は、サプリを利用するのが簡単ですから、おススメです。
不妊かなと思ったときには、基礎体温計測から始めてみましょう。
基礎体温表をつけていくとその変化で、女性のホルモンバランスの変化が推測できて、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。
普通の体温と違って基礎体温は、入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないという注意点もあるので、それを守ってつけていくことが大切です。
もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。
「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つは切り離せない関係の二つです。
それというのも、妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれると言われているからです。
言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。
妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中から、積極的な葉酸の摂取をするのが良いでしょう。
妊娠しにくい体質を改善する食品というと、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。
それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に欠かせない栄養素を含むので、摂取が推奨されます。
しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、偏らない食事にするのが理想的な食生活というのに変わりはありません。
逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けるようにしましょう。
妊活中には、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。
妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、ルイボスティー・タンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。
これらはノンカフェインなので、妊活中の女性にも胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。
中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという事ですので、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。
妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。
水溶性ビタミンの一つである葉酸は、適切な量をきちんと摂取することで、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があります。
1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。
胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、葉酸を摂った方が良いと思います。
妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。
特に胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は忘れてはいけません。
今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが大切だと思います。
例えば、葉酸のサプリならば摂取が簡単だと思いますから、一番簡単な方法だと言えます。
「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
流産や不妊の原因因子として、女性の問題ばかりでなく、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。
葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子をつくるという働きがあります。
そのため、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
妊娠を希望する方や計画している方が、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。
妊活をしている方ならば、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。
この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大切な栄養素と言えば、葉酸でしょう。
当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。
早い段階で葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。
管理人のお世話になってるサイト⇒葉酸サプリを飲まない妊婦さんが減っています