インプラント治療は、あごの骨を掘って、人工歯根を埋入し、歯根が固定されるのを待って義歯をかぶせます。
ブリッジ治療では、義歯をつけるために欠損歯の両隣を一周削って、上にブリッジをかぶせます。
見た目の問題を考えるとどちらかというとインプラントが良いと言えます。
先に書いたように、ブリッジ治療では、問題のない歯を削らなければならないというのが痛いところです。
全てのインプラント治療にとって大事なのが歯科医と、歯科医院の決め方です。
この治療には、専門的な判断と技術を要することがあるためとにかく数多くのインプラント治療にあたってきたなるべく経験豊富な歯科医に治療してもらうように努めてください。
それにとどまらず、どの治療にどれだけ費用がかかるかきちんと説明してくれる、スタッフ全員で感染症予防に取り組んでいる、いつでも治療の状況や、口腔内の状態について明確に答えてくれるといったことも最終的に歯科医を選ぶ決め手です。
虫歯がかなり悪化して、結局、歯を抜くことになってしまいました。
両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、このような場合、インプラントにもできますと説明されインプラント治療に決めました。
費用も見積もりを出してもらい、全て自費ですが安定して噛むためにはインプラントの方が良いといわれました。
治療後、噛めるようになると、ほどなく違和感なく噛むことができるようになりインプラントが正解だったと思います。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯を入れてから、義歯だといわれることはたぶんないでしょう。
根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように義歯に見えない自然さでインプラントだとカミングアウトしなければこれは義歯だと思われることも考えなくて良いのです。
費用や期間より、見た目重視の方にとっておすすめしたい治療法です。
どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なことは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。
この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全て歯科医の腕に任されているので決定的な違いが出てくると考えられます。
インプラント治療は、特に歯科医ごとの差が大きい治療法とされています。
歯科医選びに全力を尽くすことがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。
基本的に全て自費治療となるのが、インプラント治療の現状です。
高額の費用を一度に用意できない方も決して少なくありません。
しかし、クレジットカードの分割払いや、例えば、デンタルローンと呼ばれるような分割払いに申し込める融通の利く歯科医院が多くなりました。
全ての費用を現金一括払いできなくても、インプラント治療の開始は十分可能になりました。
手術して人工歯根を埋め込んだ後、周囲の自分の歯が浮いたように感じられることがあります。
これは、人工物を埋め込んで周囲の歯の神経が刺激され、反応が出たもので時間が経つにつれておさまってくるケースがほとんどなので、気にしないでください。
しかし、原因が他にあることも考えられるので、インプラントがなじむまでの間は特に、間を置かず歯科医の診療を受けることに努めましょう。
一般的なインプラント治療は、3つの段階に分けられます。
まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。
あごの骨の中に人工歯根がしっかり定着するのを待ち、三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成というのがだいたいの流れです。
時間を要するのは、人工歯根の周りに組織ができて骨にしっかり定着するまででもちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。
ですから、インプラント治療全体では最短で3ヶ月、最長で10ヶ月ほど必要になってくるわけです。
歯科治療の一環として、インプラント治療もある程度のリスクを伴う治療です。
失敗するとどうなるかと言えば、人工歯根があごの骨に定着せず脱け落ちてしまう、力をかけたことで人工歯根や義歯が破損するといったインプラント本体に関わる問題、細菌感染やアレルギーなどの理由で、あごや頬の痛み、腫れが起きるという問題、あるいは歯並びが悪くなる、あごの骨が変形するなど見た目の問題が起きる可能性もあります。
このような危険をできるだけ避けるために、歯科医はともかく慎重に決めてください。
インプラント治療を希望する代表例として、他の歯に影響を及ぼしたくないという患者の希望がある場合です。
ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯は義歯の支えになるので、一周削ることになります。
インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので失った歯を直接再生する治療と言えます。
周辺の歯に影響を与えたくないという要望がある場合、歯科医からインプラント治療をすすめられるはずです。
お世話になってるサイト⇒ホワイトニングジェルは効果がある歯磨き粉です